DIATIGER GYM PCロゴ画像
ADULT一般クラス(空手)
ホーム > クラス紹介 > 一般クラス(空手)
未経験者の方でも、丁寧に指導しますのでご安心ください!

運動不足や健康維持を目的にした社会人の方が多く通われています。
もちろん大会出場を目指して汗を流す方もいらっしゃいます。
健康目的も兼ねた新しい趣味として正道カラテを始めてみませんか?

一般クラス(空手)とは?

中学生から社会人の方を対象に行います。
目的に応じて、ミットなどでストレス発散、気分爽快、リフレッシュ出来ますので、初めて習う女性の方でも強く美しく魅力のある女性に変身出来ます!
また、個々の目標を作る事により、自分自身に自信がついていきます!
メタボ対策にも効果絶大ですので、定年退職後でも健康増進、人生の趣味として柔軟体操から無理なく出来ます。

一般クラス(空手)の特徴

体幹を鍛えられる イメージ写真

体幹を鍛えられる

空手は体の軸がブレていると型や組み手が美しく決まりません。したがってレベルをアップしていくためには、軸がブレないようにツキを繰り出す必要があります。稽古を重ねていくと、体幹も安定して綺麗な型をすることができます。体幹は空手だけでなく、すべてのスポーツにおいて重要とされています。マラソン選手やゴルフ選手でも別メニューで体幹トレーニングを取り入れています。体幹を鍛えることで、姿勢も綺麗になりますので、姿勢が悪くなりがちな大人にこそおすすめです。

柔軟性が高まり、体が引き締まる イメージ写真

柔軟性が高まり、体が引き締まる

空手では、準備運動の段階から体の柔軟性を高める動作に時間を使います。柔軟性を高めることで血行が良くなって代謝が上がり、ダイエット(脂肪燃焼)効果が期待できます。また、空手の動作は体幹をしっかりと使いますので、女性の場合は手足を引き締めてスラっとした体形を目指すのにもおすすめです。

年齢を重ねても続けられる イメージ写真

年齢を重ねても続けられる

せっかく習い事をスタートするのであれば、長く楽しむことが重要です。空手は小さなお子さんから始めるイメージがありますが、高齢になっても大会に出場され続けている方が非常に多い競技です。これは型が高齢になっても無理なくできるからです。空手は年齢を重ねても続けることができることから大人におすすめです。

自分の身を守る イメージ写真

自分の身を守る

他のスポーツで体を動かすのとは違い、空手を習うことで攻撃や防御といった自分の身を守る動作を身に着けることができます。たとえ空手の技を使う機会がなくても、日頃から自分の身を守る動きを練習しておくことで安心感を得ることもできます。

ストレス解消 イメージ写真

ストレス解消

空手では、「ミット」という道具を使って突き(パンチ)や蹴り(キック)を実際に当てる練習方法があります。しっかりと突きや蹴りが当たると「スパーン!」と良い音がしますし、日頃のストレス解消にもなります。

精神統一できる イメージ写真

精神統一できる

空手は集中力を高め、精神統一することができます。仕事などで忙しい現代人にはなかなか集中して何かに取り組むのが難しいからこそ、空手を習って精神統一をして集中力を高めるのは大人にこそおすすめです。

一般クラス(空手) イメージ写真1

コースのご紹介

フルコンタクト空手の突き・蹴り・受けといった基本動作を学び移動稽古や簡単な組手練習を行います。
稽古の最後には簡単なミット打ちや護身術も学べます。
初級や中級、組手のみのコースなど、それぞれの目的に応じてコースがありますので安心です。

空手初級コース イメージ写真
01

空手初級コース

初級者向けに空手の基本・型・ミット・ディフェンスなどをわかりやすく行います。

空手ミックスコース イメージ写真
02

空手ミックスコース

初級者から上級者までが、合同で空手の基本と応用を練習する標準的なコースです。参加者のレベルに応じて指導します。

体力強化コース ※ 県本部道場のみ イメージ写真
03

体力強化コース※ 県本部道場のみ

体力を付けたい人へのサーキットトレーニング、ミット、スパーリングを中心としたコースです。
サーキットトレーニングは、回数ノルマはなく、タイムを決めて行いますので、初級者の方でも気軽に参加出来ます。
体力を付けたい!ダイエットしたい!各種試合を目指したい!そんな方達が、皆で楽しく練習出来るコースです。

フリートレーニング ※ 県本部道場のみ イメージ写真
04

フリートレーニング※ 県本部道場のみ

開館時間内(ジュニア(空手)時間外)であれば、自由に練習することができます。サンドバッグ、ミットなど、自由に利用出来ます。

一般クラス(空手) イメージ写真2

稽古の流れ

STEP 1 黙想 イメージ写真

STEP 1 黙想

稽古前に気持ちを落ち着け、精神統一を行います。

STEP 2 準備運動 イメージ写真

STEP 2 準備運動

まずは体をほぐし、柔軟な状態にします。

STEP 3 基礎練習(腕立て・腹筋等)、基本稽古 イメージ写真

STEP 3 基礎練習(腕立て・腹筋等)、基本稽古

突きや蹴りなどの空手における基本動作を練習します。

STEP 4 移動稽古&形稽古 イメージ写真

STEP 4 移動稽古&形稽古

空手の形は演舞等でも行われる空手の基本姿勢や動作を表現しています。
手足の動きには順番があり、体と頭脳をフル回転させるので、運動と勉強を同時に行うような稽古です。

STEP 5 ミット打ち イメージ写真

STEP 5 ミット打ち

組手を意識して、ミットを使って突きや蹴りの稽古をします。

STEP 6 約束組手&自由組手(スパーリング) イメージ写真

STEP 6 約束組手&自由組手(スパーリング)

初心者は約束組手から始め、中級者以上は約束組手から自由組手に移ります。

STEP 7 整理体操 イメージ写真

STEP 7 整理体操

激しい運動の後なので、各自簡単に体を揉みほぐします。

見学・無料体験大歓迎!

実際に道場の雰囲気や、不安を少しでも解消していただくために、各道場・教室にて見学、無料体験を実施しております。
少しでも興味をもたれた方は、ご連絡の上お近くの道場にお気軽にお越しください。

採用情報

よくあるご質問

\見学・無料体験実施中!TEL 0985-25-9670/
初心者大歓迎!お気軽にお問い合わせ下さい。